読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考を言語化するドリル

氾濫する川のように流れる情報に対し、浮かんでは消える思考を留め言語化するトレーニング

The table is waiting. 不思議な晩餐会

みなさん、リアル脱出ゲームはお好きですか?

 私、自他共に認めるSCRAPのリアル脱出ゲームの熱烈なファンでございます。

リアル脱出ゲームとは | リアル脱出ゲーム OFFICIAL WEB SITE

 

振り返ってみれば、初めてSCRAPのリアル脱出ゲームに参加したのは、2010年だったみたい。いまだに飽きることなくチャレンジし続けています。最近は公演も増えたので月1ペースで参加中。

ライフワークをありがとう。SCRAPさん。

SCRAPマガジン、リニューアル!

 

さて、今日は、一風変わった Projection Table Game というシステムを使った脱出ゲームのようです。

Projection Table Game vol.1「不思議な晩餐会へようこそ」CM - YouTube

デジタルアート x 謎解き とくれば、行かないわけにいかないよね?。ということでなんとかグループチケットをゲットして挑戦してきました。

もちろんネタバレないから安心してねっ!

 

f:id:kamo4:20170126234350j:image

Our table is waiting.

会場に着くと、きちんと揃えられた美しく輝くテーブルに通されました。開始までは手を触れてはならない。

 

いや、でも気になるのはテーブルではありません。そう、ですよね。

f:id:kamo4:20170126235114j:image

すかさず、天井をチェック。ほほう、プロジェクターとMicrosoft KINECT V2ですか。

 

センサー大好きッ子としては、これは完全にインタラクティブなプロジェクションですなと、したり顔。テーブルのメンバーごとに色が違うから、今回はカラー認識をつかうのかー。などと、わかった顔した玄人ぶって開演を待ちます。

 

ネタバレは、万死に値するので、ゲームの内容ははしょります。面白かったです。オススメです。

難易度は中くらいで、演出含め楽しめる作品です。

 

結果、、、、

f:id:kamo4:20170126235724j:image

見事、脱出成功しました!2017年、初戦を勝利で飾ることができました!ヒャッホーぅ。

 

美味しい謎は、トモダチにもってかれた感はあるけど、脱出できたのが何より嬉しい!

魔法がとてもきもちよかった。

 

本編には関係ないですが、アイテムに塗られている謎の銀色の塗料かなにかわからない物体認識のための素材が気になってます。なんだろあれ。もって帰ってKINECTにかざして再現してみたかったな。

知ってる人いたら教えてくださいませ!